関西シーリング工事業協同組合は、防水工事・シーリング工事の専門知識と技術力で社会に貢献します。

お問い合わせ

06-6946-2226

(電話受付時間  平日9:00〜17:00)

関西シーリング工事業
協同組合とは

建築専門工事業種の内、防水工事・シーリング工事は近年に於ける建築物の高層化複雑化及び材料の多様化に追随して、日進月歩の専門知識と技術力を必要としています。組合活動を媒介として、近代建築に於ける防水工事・シーリング工事の重要性を自ら自覚すると共に他からの認識を促し、トッププロとしての職能で社会に貢献します。 防水工事・シーリング工事業者が自らの業種を近代建築に於いて欠かせない専門工種として、次世代の建築界に伝えていく為の研鑽と活動の場所が関西シーリング工事業協同組合(関シ協)です。

ごあいさつ

シーリング防水業界の
未来に向けて

当組合は、昭和53年発足以来、関西におけるシーリング業界の発展に寄与して参りました。 これもひとえに組合員の皆様、賛助会、なにわ会、官庁各位のご理解とお力添えがあってのことと、感謝とお礼を申し上げます。
ところで、シーリング防水業界におきましては、建築物の高層化、構造の複雑化、建築材料の多様化等により、シーリングの果たす役割は益々重要度を増しております。しかしながら、業界では人手不足といった深刻な課題を抱え、技術・技能の継承が困難となりつつあります。このような状況の中、当組合はシーリング防水作業の技能検定を実施しております。この働きは、多くのシーリング技能士を輩出し、業界発展の一端を担っているといえるのではないでしょうか。
今後も、今まで以上に充実した講習会や勉強会の開催を計画していくことでシーリング防水施工技術の発展を促進させたい考えです。その方法として、ネット活用を意識した広報活動を積極的に行なって参りますので、ぜひ皆様には当組合ホームページを大いに活用していただくことを期待しております。

理事長 藪内 俊則

シーリング防水工事とは

Kanshikyo News

各種活動を紹介する広報誌を年2回発行しています。

  • vol. 116号

    2021.夏期号

  • vol. 115号

    2020.陽春号

  • vol. 114号

    2019.夏期号

  • vol. 113号

    2019.陽春号

  • vol. 112号

    2018.夏期号

  • vol. 111号

    2018.新春号